NPO活動 of vitoria meguro



top02a.jpg

2018清掃活動

大宮君の作文

ぼくは、八月二十五日に目黒川周辺の清掃活動をしました。最初はごみはあまりないと思っていたけれど、目黒川沿いの草の中にごみがたく山あり、電子たばこも落ちていておどろきました。チームメイトといっしょに楽しく清掃活動ができたので良かったです。
しかし、ごみをたく山捨てるのは良くないと思います。みんな一人一人がしっかりごみはごみばこに捨てないといけないと思いました。でも目黒川周辺がきれいになってすっきりしました。
清掃活動.JPG

8月清掃活動

5年島田君の作文

「ヴィトーリア目黒清そう活動」

8月6日にヴィトーリアとして清そう活動をしました。
ぼくは一つ不思議に思いました。なぜポイ捨てをして自分の歩く道をわざわざよごしているのかという事です。ポイ捨てをしている人は、だれかが清そうしてくれるからいいやと思っているのか分からないけど、それはダメだと思います。
これからもゴミに気付いたらゴミ箱などを探して捨てる様にしたいです。
公園や学校を清そうしてくれてる人に感しゃしてサッカーを精一杯やりたいと思います。



5月ロータリー清掃活動

5年山本君の作文

「ロータリー清掃活動に参加して」

5月15日、日曜日朝の九時五分にヴィトーリア五年生のみんなとロータリー清掃活動に参加し、目黒川ぞいの清掃を行いました。
 ぼくは、今年の二月にヴィトーリアに入会して初めてのボランティア活動になりました。清掃を行い感じたことやびっくりした事がたくさんありました。まず目黒川ぞいを清掃した時に、タバコのカスやおかしのふくろなど小さいゴミが山ほどありました。
とくにタバコのカスがいっぱいありました。そのあとにサドルの無い自転車があり、そのおくにサドルがありました。あとえきたいの入ったビンや、ペットボトルやかんなども落ちていました。
そのゴミなどで、ぼくのふくろがいっぱいになりました。
でもそのゴミが毎年へってきてほしいです。それにポイ捨てをする人は、やめてほしいです。


年末3年生清掃活動

3年霜山君の作文

『12月26日、僕たち3年生は中目黒公園、目黒川遊歩道、山手通りを清掃しました。町には色々なゴミが落ちていました。中でもイスがすてられていたのにはおどろきました。
始めて30分位には手押し車一ぱい分のゴミになりました。
いつもサッカーをしている公園の周りをみんなで力を合わせてきれいにできたので、うれしかったし、すっきりした気持ちになりました。
これからもぼくたちの住んでいる町中目黒をきれいにしていきたいです。

2015清掃.jpg

目黒ロータリークラブ清掃活動

3年関君の作文


目黒ロータリークラブ清掃活動に参加して

5月10日に3年生と4年生でせいそう活動をしました。
タバコのすいがら、ティッシュ、空きカンが草むらの上にたくさん落ちていました。
ぼくは、大人が子どもに教えるはずなのに、なんで大人がゴミをすてるのだろう、と思いました。
たった1時間せいそう活動をやっただけなのに、ゴミがたくさん集まりました。
さい後、ぐん手を見たら、すごくよごれていました。こんなによごれるなんて、予想外でした。
これからは、自分の家や家のまわりもかたづけて、きれいにしようと思いました。



5月清掃活動2015

5年シーバー君の作文


ぼくは今年2月にヴィトーリアに入り、5月5日に初めて清掃活動に参加しました。初めてで分からないこともありましたが、なんとなくみんなについて行きました。清掃活動のと中、散歩をしている人たちにみんなで
「おはようございます。」
とあいさつをしました。するとその人たちは
「がんばってね。」
と応援してくれました。だからみんなでいっぱいゴミを拾いました。もう終わりそうな時、強い風がふいて、集めたゴミが飛んで行ってしまいました。ぼくはまたゴミが飛ばないように、ビンでゴミをおさえて、飛んで行ったゴミを取りに行きました。
 ぼくが拾ったゴミの中で一番びっくりしたのはボルトです。でもそれを拾っておいて良かったと思いました。なぜかというと、もし自転車やバイク、車がふんだら、事故につながるかもしれないからです。
 清掃活動とその後の大会(優勝しました!)が終わって帰り道、いつもはあまり気にしなかったゴミが目について、とても気になりました。だからぼくはゴミを落とさないようにしたいです。

12月清掃活動2014

ニューライター君の作文

12月27日の朝、僕はお父さんと自転車で中目黒公園での練習試合に行った。公園はとても寒かったが丁度太陽が当たり始めていた。僕たち4年生は練習試合の前に中目黒公園・目黒川遊歩道・山手通りの清掃をした。僕は今まで、学校の中のボランティアには参加した事があるけれど、公共の施設は初めてだった。監督の指示で、僕たちは2つのグループに分かれ、1グループごとにワゴンを押して公園内のゴミを集めた。少しの間にたくさんのゴミが集まったのにはとても驚かされた。同時に、公園を使う人たちのマナーが良くなって欲しいと思った。いつもは、サッカーの練習や試合でしか一緒にいないチームメンバーと公園の清掃を するのは、いつもと違った気分でおもしろかった。日本語で分からない事はチームメイトが助けてくれた。この経験で、僕はチームのみんなにもっと近くなれたと思うし、僕意外のチームのメンバーも繋がりが強くなったにちがいない。
来年はもっともっとチームのみんなと仲良くなっていい試合が出来るように頑張りたい。皆、清掃ご苦労様!


清掃2014.jpg

清掃活動

清掃3.JPG

内藤さんの作文

チームの仲間と、中目黒公園サッカーグランド内の周辺を清掃しました。
監督に指示された場所は、私の膝くらいまで雑草が伸びていました。
私は、雑草の根から思い切り引っ張りながら、一緒に植えてあるクローバーは出来るだけ残そうと気をつけました。
終わる頃には、きれいになりうれしかったです。
これからも気持ち良くサッカーが出来るグランドを心がけていきたいです。

清掃2.JPG清掃1.jpeg

清掃活動

清掃1.jpg清掃3.jpg

5年 関君の作文

目黒ロータリークラブ清掃活動に参加して


 ぼくは、清掃活動の参加は2回目ですがいつもゴミが多いと感じていました。だからもっときれいで美しい町にしたいと思いました。ぼくがゴミを拾っていてすごく多かったゴミはタバコのすいがらでした。
タバコのすいがらをポイすてすることは一番やめてほしいです。なぜかというと、もし火がついていたら火事になることも考えられるので、安全を守るために絶対にやめてほしいです。
 タバコのポイすてをへらすには、ぼくたちも努力し、もしポイすてをしようとしている大人を見かけたら、勇気を出して注意することが大切だと思いました。ぼくはこの清掃活動に参加して、いろいろなことを学べたので、もっとたくさんの人が清掃活動に参加して、ゴミを減らす気持ちになってほしいと思いました。

清掃2.jpg清掃4.jpg

中目黒公園種まき

種まき1.jpg
5年 河井君の作文      


クローバーの種まきに参加して    

 僕は中目黒公園のクローバーの種まきで頑張った所があります。
それは、種をまく土をほぐす作業です。なぜかと言うと、僕にはあまり手の力がないからです。
土をほぐす作業は難しかったけれど、すごく硬い土の所は、チームメイトがほぐしてくれたので、とても助かりました。
僕はこういう所でもチームワークというのが大切だということが分かりました。
来年には今年まいたクローバーの種がちゃんと育っているといいです。


種まき4.jpg種まき2.jpg

4/13目黒川清掃活動

6年 里見君の作文

4月13日、ヴィトーリア6年生で目黒川沿いの清掃活動をしました。

草むらの中には、ゴミがたくさん落ちてました。見えない所だからといってゴミを捨 てると臭くなったりきたなくなるので、ポイ捨てはしないようにしなければいけない と思いました。

それでも捨ててしまう人がいるならば、自分たちでゴミを拾いきれいにしていこうと 思います。

サッカーでは積極的に行動することが大切です。生活面でも、良い事は積極的に行動 していきたいです。





1月清掃活動

P1010570.JPG

5年 井上君の作文


1月26日、僕達ヴィトーリア目黒の5年生は、中目黒公園、目黒川遊歩道、山手通りを清掃しました。

 みんなで、ペットボトル、空き缶、たばこの吸い殻などを拾いました。

 小さなゴミだけでなく、こわれたかさや、スチールラックなどの大きな物まで捨てられていて、おどろきました。

 普段はあまり気にしていませんでしたが、自分達でゴミを拾ってみると、いつも公園や通りをきれいにしてくれている人達の

大変さがよくわかりました。

 サッカーでは周りを見てプレーするようにとよく言われます。自分の周りの人や場所のことを考えて行動するのも、同じよう

に大切だと思います。

 これからも、きれいなグランドで気持ちよくサッカーができるように、ゴミを見つけたら拾うなど、自分にできることを続け

たいと思います。


P1010566.JPGP1010568.JPG


こどもの日清掃活動

P1010453.JPG

島田君の作文


5月5日、僕はヴィトーリア6年生と目黒川沿いの清掃活動に参加しました。

 僕達はよくこの道を通ります。でも、その時は、ゴミが多いということにはあまり気付かなかったのですが、清掃活動を通して

ゴミがどれほど多いかよく分かりました。1時間の清掃活動でしたが手押し車が一杯になりました。

このゴミは全てポイ捨てされたゴミです。僕はその量におどろきました。

 ポイ捨てには、大人も子供も関係ありません。ポイ捨てをしないようにそれぞれの人が意識しないといけないと思いました。

 サッカーが上手な人は、オフ・ザ・ピッチでもしっかりできている人だと思います。僕もポイ捨てをせず、

ゴミを捨てる時には分別し、ゴミが落ちていたら拾うように、積極的に取り組みたいと思います。
P1010452.JPG